Siriで家電を音声操作!iOS10の新機能、家を未来化する「ホーム」とは?

Home-4

家電などの機器をコントロールできる「HomeKit(homebridge)」と赤外線クラウドリモコンの「IRKit」、「Raspberry Pi」使用し照明やテレビなどをSiriで制御可能にした。

※iOS 10「ホーム」でも正常動作します。
もしアクセサリが検出できない場合はhomebridgeの再インストールなどを行なってください。
(2016年11月21日 追加)

※iOS 10.0.1では「ホーム」アプリで一部アクセサリが検出できません。
何か対策法・詳細などをご存じの方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームかTwitterでお知らせいただけると幸いです。
(2016年9月10日 追加)

※iOS 10 Beta 6以降、iOS 10 Public Beta 5以降の「ホーム」アプリで一部アクセサリが検出できません。今秋リリース予定のiOS 10では使用できない可能性があります。
(2016年8月23日 追加)

使用する機器

Raspberry Pi
IRKit
・iOSデバイス
・リモコン操作が可能な家電製品

Raspberry Pi」とは? → こちら
IRKit」とは? → こちら

HomeKit(ホーム)とは何か

HomeKitはAppleの家電などの管理システム。 音声アシスタントの「Siri」や「iOSアプリ」と連携し操作できる。 「Hey Siri 電気をつけて」などと指示をすると実際に設定した部屋の照明をつけてくれる。 「Hey Siri おはよう」と言うと「照明、テレビ、エアコンをつける」などの設定も可能。 この他にも各対応アクセサリによって様々事を指示可能だ。

Home-1 Home-2

対応アクセサリは少ない

「HomeKit」発表後、徐々に対応アクセサリは増えてきているが日本ではまだ馴染みがなく数製品しか発売されていない。 そこでクラウドリモコン「IRKit」などの非対応アクセサリとも連携できる「homebridge」というオープンソースがあったので試してみた。

「homebridge」インストール・セットアップ方法

1.homebridgeをインストール

2.homebridgeで使用するプラグインをインストール

アクセサリの赤外線情報取得

操作するアクセサリのリモコン赤外線を取得する。 IRKitに向けてリモコンを押した後、下記コードを実行することで赤外線情報を取得する。

このような形式で表示される。この情報をどこかに保存しておく。

「config.json」でアクセサリの設定

「./homebridge/config.json」にアクセサリなどの設定を入力できる。 複数入力する場合「,」で区切って付け足すだけで良い。

HomeKit対応アプリのインストール

HomeKitで操作するにはHomeKit対応アプリを使用しアクセサリを登録・設定する必要がある。 以下のアプリが無料で使用しやすい。

Elgato Eve
Price: Free

またはApple Developerサイトのサンプルコード「HomeKit Catalog」がおすすめ。
iOS 10 Public Bataを使用している場合はプリインストールされている「ホーム」アプリが利用可能だ。

homebridgeを起動しアプリで設定をして完了だ。

参考にした記事

こんにちは。NHNテコラスアドベントカレンダー 17日目担当、運用エンジニアのワタナベです。 運用という出社日時が不安定な事を逆手にとって、美味しいお店に行くことが趣味です。 23時から焼き肉食べ放題をしたり、17時の開店に合わせて人気焼肉店のホルモンを食べに行ったり、行列必至な牛カツ専門店に開店同時に食べに行ったりし


※iOS 10「ホーム」でも正常動作します。
もしアクセサリが検出できない場合はhomebridgeの再インストールなどを行なってください。
(2016年11月21日 追加)

※iOS 10.0.1では「ホーム」アプリで一部アクセサリが検出できません。
何か対策法・詳細などをご存じの方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームかTwitterでお知らせいただけると幸いです。
(2016年9月10日 追加)

※iOS 10 Beta 6以降、iOS 10 Public Beta 5以降の「ホーム」アプリで一部アクセサリが検出できません。今秋リリース予定のiOS 10では使用できない可能性があります。
(2016年8月23日 追加)

この記事についてのご意見、ご質問などはこちらから
記事コード: 620741