IIJ、au回線を使用した個人向けサービスを10月より開始|ドコモ回線とシェアも可能

IIJmio タイプA

株式会社インターネットイニシアティブ(以下 IIJ)は8月23日、個人向けモバイルサービスに、auの4G LTE回線を使用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」を発表した。

マルチキャリア対応 10月1日より開始

IIJでは法人向けにau回線を使用したサービスを提供していたが、個人向けにも導入し、ドコモ回線とau回線を選択することが可能になる。

従来のドコモ回線(IIJmio高速モバイル/Dサービス)はau回線導入にあわせて「IIJmioモバイルサービス タイプD」に名称を変更する。

料金プラン

サービス体系はDプランとほぼ同様。
DプランのSMS機能付きSIMで発生する「SMS機能付帯料(140円)」はAプランでは標準付帯しており誰でも利用できる。SMS機能を必要とするユーザーはAプランを利用する方が安くなっている。

タイプA料金プラン
IIJ タイプA 料金

対応機種

対応機種はSIMフリーのau VoLTE対応端末とau VoLTE対応端末(auから販売されたもの)。
なおau VoLTE対応端末で利用する場合はSIMロックを解除する必要がある。そのためSIMロック解除のできないau VoLTE対応端末は利用できない。

またVoLTE SIMのみの販売となっておりauのVoLTE非対応端末とauの一部iPhoneを除く3G通信可能端末は利用できない。

お得な音声Wキャンペーン

IIJ Wキャンペーン

2016年9月1日(木)〜2016年9月30日(金)までドコモ回線を使用する「IIJmio高速モバイル/Dサービス」にて応募不要のキャンペーンを実施する。

新規ユーザー

期間中にIIJmioのホームページから「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を申し込むと初期費用を2,000円(税抜)割引。また「通話定額オプション」も同時に申し込むと翌月分の「通話定額オプション料(600円(税抜)または830円(税抜き)」を割り引く。

既存ユーザー

期間中にSIMカードを追加する際に、「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」に申し込むと「SIMカード追加手数料」を無料する。また「通話定額オプション」を追加適用すると2016年10月分の「通話定額オプション料(600円(税抜)または830円(税抜き)」を割り引く。

一部対象外の場合もあるため詳細は公式サイトで確認してほしい。
https://www.iijmio.jp/campaign/voicew/

Source: IIJmio

スポンサーリンク