au、アメリカ・韓国で「VoLTE」が利用可能に

au-volte

KDDIと沖縄セルラーは、2016年6月中旬より、国内通信事業者で初めて、日米間において「VoLTE (Voice over LTE)」サービスを開始すると発表した。

対応国はアメリカと韓国で今後順次拡大するとしている。




ローミングでも高音質通話

アメリカでは同国最大のシェアを誇る「Verizon Wireless」、韓国では世界初の「VoLTE」国際ローミングを開始した「LG U plus」と提携する。各社の「VoLTE」サービスエリア内で使用可能だ。

対応端末は2016年夏モデル以降の「au世界サービス」対応機種としており機種によって使用できる地域が異なる。

料金は渡航先の通信規格に依らず従来と同一料金で、先日発表された980円/24hで国内同様にデータ通信が可能となる世界データ定額と合わせて海外でのサービスをより便利に利用できる。

対応機種(2016年6月現在)

機種名提供エリア
Galaxy S7 edge SCV33
※6月中旬のソフトウェアアップデートで対応
アメリカ (本土)・ハワイ、韓国
HTC 10 HTV32
AQUOS SERIE SHV34
Xperia (TM) X Performance SOV33
AQUOS U SHV35韓国
Qua phone PX

提供エリアと対象現地通信事業者

提供エリア対象事業者
アメリカ (本土)・ハワイVerizon Wireless
韓国LG Uplus

Source: KDDI

スポンサーリンク