iPhone 7のApple Pay(Suicaなど)はケースを装着したままでも使用できるのか

applepay-1iPhone 7のFeliCaを使用したApple Pay(Suicaなど)の搭載で多くの人が購入を検討していると思う。
Apple Watchにも同様の機能が搭載されSuicaなどが利用できる。

iPhone 7のFeliCa搭載位置どこなのか?

多くのおサイフケータイ対応スマホはFeliCaが背面に搭載されており、背面を読取機などにかざすことで利用できる。

iPhone 7のどこにFeliCaが搭載されているかなどの詳細はまだ公開されていない。

xperia-xp-felica
今年の6月に発売されたソニーの「Xperia X Performance」では背面が金属であることを理由にFeliCa搭載位置を表面液晶左上に移動している。

iPhoneも同様に背面が金属であるため個人的に背面搭載は難しく、前面に搭載すると考えていた。公式サイトの映像などからは背面上部に搭載されているように推測される。

applepay-suica-1

ケースをしたままApple Payは利用できるのか?

どこに搭載されていても従来のおサイフケータイ対応スマホ同様、一般的な薄型ケースなどを装着しても支障はないはずだ。

iphone7-sbc-1

しかし、Apple純正バッテリーケースの「iPhone 7 Smart Battery Case」のような厚みのあるケースはどうなるのか。
「この純正バッテリーケースを装着した状態だとApple Payは使用できない。」ということはありえないはず。

上記のことなどから、iPhone 7のFeliCaはiPhone 6/6sのNFC(Apple Pay)のように場所の指定はなく読取機にある程度近づけることで利用できるのかもしれない。

【追記】Apple Pay開始後、ケースを装着した状態で反応しなかった事例は見受けられない為、市販のケースであれば使用できることがほとんどな様です。

Source: Apple Pay