Apple WatchだけでWi-Fi接続可能!

Watch_Hero_3-Up-PRINT

そろそろ新型発表が予測されるApple Watch。

Apple Watchは基本iPhoneとペアリングして動作する。

しかしiPhoneがなければ何もできないわけではない。



iPhoneがなくても一部機能はネットワーク接続可能

Watch OS 2からiPhoneと接続していない状態でも下記の条件を満たせばネットワークへ接続可能になった。

・iPhoneが以前接続したことのあるネットワーク(ペアリング時)
・802.11b/g/n 2.4GHz帯準拠のWi-Fiネットワーク

 ※5GHz帯やEAP認証、プロファイル接続等には非対応

使用可能な機能は

・Siri
・Digital Touchの送受信
・iMessageの送受信
・電話(Wi-Fi通話が有効な場合のみ)
・「Remote」でのApple TV、iTunesの操作
・Apple Pay(Suicaのチャージなど)

Wi-Fiのみ接続している場合は「雲マーク」へ変わる。

IMG_3049 Wi-Fi接続中の画面

あまり知られていない機能?

AppleWatch-iMessage

筆者は6月〜10月はXperia、11月〜5月はiPhoneをメインで使用している。

昨年9月初めにXperiaを使用していてiPhoneは家族が使用しているのに、iMessageの通知がきた。
当時、筆者は開発者向けのbeta版を使用しており、この機能は正式にリリースされていなかった為、正直何が起こっているのかわからなかったのを良く覚えている。

iPhoneの充電がなくなっていまった時や手元にiPhoneがないときでも最低限Apple Watchを使用できるようになった。

開催まであと1週間に迫った「WWDC 2016」でこれを超える新たな機能が発表されるだろう!

Source: Apple

スポンサーリンク