食品、日用品が購入できるAmazonパントリー。でも注意点が、、

amazon-pantori

多くのユーザーが一度は利用したことがあるであろうネット通販大手の「Amazon」。
筆者はプライム会員で年間300件近く注文しており、いつもとてもお世話になっている。

そんな中つい先日少し気になる点があったので注意喚起の意味も含めて紹介する。

食品、日用品が購入できるAmazonパントリー

筆者が利用したのは「Amazonパントリー」というサービス。

Q: Amazonパントリーとは?
A: 食品・日用品をまとめてひと箱あたり290円でお届けする、Amazonプライム会員向けのサービスです。

  • Amazonプライム会員限定 (年会費3,900円)
  • 配送は約1〜3日 (お急ぎ便不可)
  • 対象商品のみ。各商品はパントリーボックス使用率が0.5%刻みでついている
  • 一箱290円で配送

一部条件があるものの食品や日用品などを低価格で一箱に詰めて配送してくれる。スーパーマーケットのような感覚で買い物ができる。

便利なパントリー。でも注意点が、、、

今回、洗濯用の洗剤がなくなってしまった為、Amazonパントリーを利用し8個注文した。
パントリーボックスの容量が少し余っており、ちょうど食べたいお菓子があったのでそれも注文した。

いざ自宅に届いて箱を開けると洗剤8個の隙間にクッション材のような感覚で一部のお菓子が詰められていたのだ。お菓子を触った手が洗剤くさくなるくらい、完全に洗剤の匂いになってしまっていた。

Amazonカスタマーサービスに問い合わせてみたところ、担当者の方のご厚意で返金していただけることになったが、Amazon側の説明としては

・同時注文でボックス容量上限を超えていない場合は同梱になるとしっかり記載してある。
・次回からは同梱商品に気をつけて欲しい。

とのことだった。

しっかり記載してあるとは言ってもまさか隙間にクッション材気分で梱包してくるとは誰も想像できないと思う。

Amazonパントリーのサービス仕様上、同梱されてくるのは最初からわかっており自業自得だが、通常注文時は過剰梱包のAmazon。ビニール袋に入れることぐらいできるのではないかと思う。

匂いの強い商品と食品を注文しないことを強くオススメする。

Source: Amazonパントリー